「2017年7月」の記事一覧

マイナンバーで副業はバレるのか?税理士が徹底解説!

FXの税金・確定申告【個人】
マイナンバー

会社に正社員等として勤務する傍ら副業をしている方にとって、マイナンバー制度の導入は何だか恐い気がしますよね。マイナンバーによって会社に副業している事がバレるのでしょうか?ここでは、そもそも「なぜ副業がバレるのか」や「マイナンバー導入によって副業がバレやすくなるのか」などについて見ていきます。

FXの口座開設でもらったキャッシュバックにかかる税金は申告すべき?

FXの税金・確定申告【個人】
キャッシュバック

FX業者は、口座開設をすると500円〜20,000円程度のキャッシュバックが貰える、というキャンペーンをよく開催しています。キャッシュバックで貰ったお金は確定申告しないといけないのでしょうか?ここでは、口座開設キャンペーンで貰ったキャッシュバックの課税関係について見ていきます。

開業費の範囲と会計上及び税務上の償却方法・期間など。

FX法人化
電卓と女性

会社設立後開業するまでには、チラシやホームページを作ったり、打ち合わせをしたりと結構お金がかかります。開業するまでにかかった費用は、税務上通常の経費とは異なった扱いを受けるので、処理方法などを知っておかないと損をする可能性が有りますよ。ここでは開業費の範囲や会計処理等について解説していきます。

FX所得は会社にバレる?orバレない?~バレない為の対策も紹介!

FXの税金・確定申告【個人】
内緒

「住民税の通知は毎年勤務先の会社に送られるので、副業での収入(所得)を確定申告すると会社にバレる」という噂を聞いた事が無いですか?ここでは、FXの所得が会社にバレるかも・・・と不安に思っている方の為に、そもそもFXの所得は会社にバレるのか、バレない様にするにはどうすればいいのかなどを解説していきます。

FX専業のトレーダーでも税理士に確定申告をお願いすべきか??

FXの税金・確定申告【個人】
税理士

FXを専業としている方は、毎年生じた所得について確定申告をしなければなりません確定申告と聞くと苦手意識の有る方もいるでしょうが、FXの確定申告は自分でも簡単に出来るのでしょうか。それとも、税理士にお願いした方が良いのでしょうか。ここでは、FXを専業とする方にとっての「税理士の必要性」について書いていきます。

法人の無申告加算税や延滞税などペナルティーのまとめ

FX法人化
税金の負担

税金の申告・納税は期限内にしなければならず、一日でも遅れると加算税や延滞税といったペナルティーが課されます。具体的には「延滞税・利子税・過少申告加算税・無申告加算税・不納付加算税・重加算税」などですね。ここでは、法人に課される税金のペナルティーについて、ペナルティの種類や課される条件、課税割合などを見ていきましょう。

FX法人化後は税理士顧問を依頼すべき?メリット・デメリットや費用相場

FX法人化
税理士

FXトレーダーの中には法人成りを考える方も多いでしょう。法人の確定申告は一般的に自分でするのが難しいので「税理士を付けるべき」と言われていますが、FX法人の場合もそうなのでしょうか?ここでは、FX法人を作った場合に税理士に顧問を依頼するメリットやデメリット、費用相場などについて見ていきましょう。

新設法人が銀行口座を開設する時のポイント・必要書類など

FX法人化
法人の預金口座

法人を新たに設立したらまずは銀行口座を開設しますよね。しかし、個人の預金口座と違って法人の口座開設は審査が厳しく、口座開設時に必要な書類も多いです。そこで、ここでは新設法人の銀行口座開設がスムーズに行く様に、開設時のポイントや必要書類などについて解説していきます。

法人の銀行口座を複数開設する必要性は?メリット・デメリットを把握

FX法人化
複数の預金口座

法人を設立したら、何よりもまず法人名義の銀行口座をつくる事が必要ですが、開設する口座は1つで良いのでしょうか?それとも複数の口座を開設した方が良いのでしょうか?ここでは、法人の銀行口座を複数開設する事のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

株式会社の資本金とは何を意味するのか?資本金を決める時のポイントも一気に解説!

FX法人化
資本金

株式会社を設立するときには、資本金の金額を決めなければならないですが、そもそも資本金って何なのでしょうか。また、資本金の大小は何に影響を与えるのでしょう。ここでは、資本金の意味や会社を設立する際の資本金の決め方などについて見ていきます。

株式数(発行可能株式総数・発行済株式総数)の決め方

FX法人化
株

株式会社を設立する際には「資本金」を決めなければなりません。大抵の人は「会社設立時の資本金は○万円にしよう!」と考えますよね。しかし、資本金は株式何株分なのか知っていますか?また、1株いくらなのか知っていますか?ここでは株式数(発行可能株式総数・発行済株式総数)の決め方について見ていきましょう。

LLP(有限責任事業組合)を利用するメリット・デメリット

FX法人化
LLP

LLP(有限責任事業組合)って知っていますか?ビジネスの形態というと、個人事業主や株式会社・合同会社などが一般的ですが、LLPも経営に利用する事が出来ます。しかし、知名度が低い事もあってか、LLPの内容やメリット・デメリットについて知らない方も多い様ですね。ここでは、そもそもLLPとは何なのか、株式会社等ではなくLLPを作るメリット・デメリットなどについて見ていきましょう。

決算期変更(決算月変更)が節税になるってどういう意味?注意点・メリット・デメリットまとめ

FX法人化
決算期変更

会社の決算期は設立時に定款で定めるのですが、実はこれ、その後で自由に変更出来るんです!し かも、決算期の変更が節税に繋がる事も有ります。多くの社長さんにとって”如何に税金を減らすか?”は、経営上の最重要事項となっているでしょうから、知っておいて損はありません。 ここでは、決算期の変更をする際のメリット・デメリットや注意点などについて紹介していきます。

会社の住所をバーチャルオフィスにするメリット・デメリット

FX法人化
バーチャルオフィス

会社を設立する際には、出来る限りコストを抑えていきたいですよね。そこで、最近はお手頃価格で手軽にビジネスを始められる事から「バーチャルオフィス」が人気です。バーチャルオフィスの住所を会社にすると、どの様なメリットやデメリットが有るのでしょうか?以下で見ていきましょう。

会社の本店所在地の決め方・ポイントと変更時の手続・費用のまとめ

FX法人化
会社のビル

会社を設立する際に必ず決めておかなければならないものの1つに、「本店所在地」が有ります。本店所在地は、読んで字の如く「本店の所在地」なのですが、特段の制限が無いので決めるのに悩む方が多いかもしれません。そこで、ここでは会社の本店所在地の決め方について解説していきます。

株式会社の剰余金の分配可能額・利益の計算の仕方

FX法人化
電卓と女性

儲かっていれば会社はいくらでも配当する事が出来るのでしょうか?いえ、そんな事は有りません!上限無く配当をしてしまうと、会社経営が成り立たなくなるので、決まった金額以上の配当金を支払う事は出来ないです。ここでは、会社がいくら配当出来るのか、配当が出来る上限額の計算方法を見ていきましょう。

一般社団法人を使って営利業務を営むメリット・デメリット

FX法人化
一般社団法人

一般的に、会社経営と聞くと株式会社や有限会社を最初にイメージする方が多いのではないでしょうか?最近では合同会社も結構増えて来ましたよね。しかし、法人形態には「一般社団法人」というものも有ります。ここでは、一般社団法人の概要の概要やメリットやデメリットについて見ていきましょう。

株式会社と合同会社の設立費用・維持コストの比較

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
会社とお金

法人を設立する際に、「法人の設立費用や維持コストがどれくらいかかるのか」という点で悩んでいませんか?ここでは株式会社と合同会社の設立費用や維持コストがどれくらいかかるのかを比較していきましょう。どちらで設立すれば良いか悩んでいる方の指標になればと思います。

社宅家賃を経費にする手順・コツ【規定類の作り方や相場観の考え方まで】

FX法人化
社宅家賃

法人の節税対策としてよく使われる方法として、「社宅家賃を経費計上する」というものが有ります。住居費は、会社の経営に関わらず役員や従業員個人に発生しているものなので、それを会社の経費に出来るのであれば嬉しい限りですよね。社宅家賃はやり方を間違えると給与課税となる事も有るので、手順やコツをしっかりと学んでおきましょう。

【試算例付】役員報酬ではなく配当金で受け取る方が有利になる場合も有る!?

FX法人化
配当金

中小企業の経営者が、会社からお金を貰う方法として最も一般的なのは「役員報酬」として払い出す事ですよね。しかし、中小企業は社長が100%株式を所有している事も珍しく有りません。その場合、役員報酬ではなく「配当金(剰余金の配当)」として払い出した方が得なケースが有るのです!どういう事なのか詳しくていきましょう。

オーナー企業の効率的な(小口)経費の精算方法

FX法人化
現金出納帳

会社で発生する小口の経費はどの様にして処理していますか?(小口)現金出納帳を作って管理している方が多いでしょう。しかし、社長が1人で経営している様な中小零細企業の場合、わざわざ現金出納帳を作って現金管理をするのは面倒ですよね。ここではオーナー企業の効率的な経費精算方法について紹介していきます。

電車やバスなど領収書が貰えない経費の処理の仕方

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
領収書

事業に関係する支出であれば、基本的には何でも必要経費や損金として認められます。しかし、中には電車代やバス代の様に、通常領収書が発行されないものが有りますよね。 領収書が貰えない支出については、どの様にして経費処理をすればいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ページの先頭へ