「FX法人化」の記事一覧

節税のプロが教える!小規模企業共済・iDeCo・国民年金基金の違いと加入の優先度

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
悩むサラリーマン

老後の資金や退職金の準備方法として人気の「小規模企業共済・iDeCo・国民年金基金」。これらの制度の違いをちゃんと理解していますか?どれも基本的な目的は老後資金の準備なので同じですが、制度上異なる点も色々とあります。「思っていたのと違うし、お金もないから」と言ってあとでやっぱり違う制度を利用しようと思っても、途中解約の制限があるし、解約出来てたとしても戻ってくるお金が少なくなり、損をする可能性が高いです。それぞれの制度がどう違うのかについて、主な項目に焦点を当てて解説していくのでここでしっかりと学んでおきましょう。また、加入するのであればまずどの制度がオススメなのか、という点についても解説していますよ。

100万円はいる!?FX業者別、法人口座開設時の最低資本金の基準額一覧

FX法人化
会社とお金

FX取引を個人でしていた方が、節税目的やハイレバレッジ取引目的で法人成りすることがあります。FX法人を設立する際、資本金はいくらでも良いのでしょうか?法人自体は資本金1円から作ることができますが、法人口座を作る場合、FX業者による審査が行われます。資本金が少なすぎるとその審査で落ちてしまいますよ。そこで、ここではFX業者ごとの必要最低資本金額について紹介していきます。他にも、最大で資本金をいくらにすべきか、増資以外で取引証拠金を確保する方法などについても触れていきます。

会社の税金・税率まとめ【法人税や住民税・源泉所得税etc】

FX法人化
税金

これから会社経営をしようと考えている方、新しく会社を設立してまだ間もない方、会社の税金にはどの様なものがあるか知っていますか?法人税や消費税だけではないですよ!事業税や住民税、源泉所得税など様々です。ここでは、会社が払う事になる税金についてその種類や税率などについて分かりやすく解説していきます。意外に色々あって驚くかもしれませんよ!

役員報酬が未払い計上のまま・・・費用として認められる?定期同額給与を守るのがポイント!

FX法人化
お金がない社長

会社の資金繰りの関係で役員報酬が一時的に支払えなくなるケースがあります。しかし、役員報酬は定期同額給与という決まりがあるので、毎月同額を支給しなければ損金算入が認められません。そこで、役員報酬を未払い計上しても定期同額給与として損金算入が認められるのでしょうか?また計上する場合の仕訳やその他の疑問についても見ていきましょう。役員報酬は税務調査でも厳しくチェックされやすい項目なので、しっかりとおさえておいた方が良いですよ。

【みなし役員制度の罠】法人化するなら家族は役員か従業員どちらにすべき?

FX法人化
家族経営

法人化をする場合、家族を役員にして役員報酬を支払った方がいいのでしょうか?それとも従業員として給料を払った方がいいのでしょうか?従業員にして自由に給料を払っていると、みなし役員として認定されて給与の一部が損金不算入となってしまう事があります。そこで、ここではみなし役員について条件やみなし役員になるとどうなるのかなどについて、詳しく見ていきましょう。なお、節税手段として家族に給料を払うことがどれだけお得なのか?も計算例を含めて記事にしています。なんとか税金を減らしたい人は是非読んでみてください。なお、過大な給与は税務上否認されます。それらに関して税務署と争った事例も紹介していますよ。

FX取引における個人口座と法人口座のルールの違い

FX法人化
ルール

FX取引をする際の口座には個人口座と法人口座とが有ります。個人と法人とでFX取引をする上でのルールが異なるって知っていますか?レバレッジの上限が違うという点は有名な話ですが、FX業者によっては他にも違いが有ります。ここでは、主要なFX業者をピックアップして個人口座と法人口座の取引ルールの違いを見ていきましょう。

サラリーマンがFXで法人化を考える際の留意点

FX法人化
悩むサラリーマン

サラリーマンでFXを副業としてしている方!利益がたくさん出てきたら法人化を検討しますよね。しかし、サラリーマンなのにFX法人を作っても問題無いのでしょうか?FX法人を作った事が勤務先にバレて怒られたりしないのでしょうか?ここでは、サラリーマンがFX法人を作る際の留意点をいくつかのケースに分けて見ていきたいと思います。

【知らないと大損こくかも!】役員報酬の変更手続きの手順と損しない為の心得

FX法人化
疑問

役員報酬は定期同額給与が基本となっているので、自由に変更する事は出来ません。変更出来るタイミングは事業年度開始後3ヶ月以内と決まっており、一歩間違えるとこ損金不算入となってしまいます。ここでは、役員報酬変更の手続き(株主総会決議)や損をしないための心得について見ていきましょう。

お金がかかる節税とお金がかからない節税【節税パターンは4種類!】

FX法人化
節税

会社経営に節税は付き物です。しかし脱税はしてはいけないので、合法的な方法で節税をする必要が有ります。節税の方法としては「お金が出て行くかどうか」「税金の繰延なのかどうか」という点から4パターンに分ける事が出来るので、ここではその4パターンについてそれぞれの具体的な方法を紹介していきます。

支払家賃や光熱費を損金計上する時のポイント・注意点

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
支払家賃

自宅を事務所兼用にしている方!支払家賃や光熱費を必要経費や損金として計上していますか?自宅の家賃や光熱費でも、事業に使っているのであれば問題なく経費として計上する事が可能です。但し注意点があります。特に個人の方が自宅を事務所として経費処理する場合、住宅ローン控除を受けられないこともありますでの要チェック。デメリットはあるものの、メリットが非常に多い経費計上でもありますので、しっかりと理解して日々の節税に取り組んで下さい!

【要注意】意外に知られていない小規模企業共済のデメリット

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
提案する女性

掛金は全額所得控除が受けられ、共済金を受け取る際にも税制上の恩恵が受けられるメリット満載の小規模企業共済。しかし、メリットばかりではありません。知らないと損するデメリットも潜んでいるのです。ここでは、小規模企業共済に加入する事で得られるメリットのおさらいと、加入前に知っておきたいデメリットについて見ていきます。

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)を解約する際の注意点や解約手続きの方法

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
提案する女性

セーフティ共済(倒産防止共済)を解約する際は、全額収入金額となるので税金(所得税・住民税)が通常の年よりもたくさん発生する可能性が有ります。従って、解約する場合はタイミングがとても重要となって来ますよ!そこで、ここでは解約時の注意点や解約時の手続き方法について見ていきましょう。

【完全保存版】小規模企業共済の基本と節税メリットの試算

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
自営業者

個人事業主にとって最強の節税商品と名高い中小機構の「小規模企業共済」。退職金の無い個人事業主にとって効率的に老後の資金を貯める事の出来る優れた共済です。支払った掛金は全額所得控除で解約時の共済金も税制優遇有り。そんな小規模企業共済についてここでは基本から解説していきます。

【保存版】 役員退職金の税金の計算方法と適正な支給額の考え方

FX法人化
ガッツポーズをする男性

役員を退任すると、今まで会社に貢献してきた対価として役員退職金(役員退職慰労金)をもらう事が出来ます。また、退職金は退職所得として税制上非常に優遇されているので、所得税や住民税は給料でもらうよりも大幅に少なくなります。しかし、いくらでも損金算入が認められるという訳では有りません。ここでは、役員退職金を支給する際の税金計算方法や適正な支給額などについて見ていきましょう。

接待交際費ってどこまで経費に出来るの?会議費との違いは?【接待交際費基礎講座】

FXのスワップポイント・スワップ金利 FX法人化
接待する男性

接待交際費は、いくらまでなら会社の損金として落とす事が出来るのでしょうか?接待交際費はいくらでも損金に出来る訳ではなく限度額が決められています。むやみにたくさん払うと思った様に税金が減らず手元のお金ばかり減る事になりかねません。ここでは接待交際費基礎講座として、交際費がそもそも何なのか、損金算入限度額はいくらなのか、など色々な疑問点に答えていきます。

少額減価償却資産・一括償却資産って何?金額基準や適用要件まとめ

FX法人化
電卓を触る女性

減価償却資産は法定耐用年数にわたって減価償却によって損金算入するのが基本です。しかし、金額によっては一括で損金算入したり3年間の均等償却をする事が可能なケースも有ります。ここでは、減価償却の例外である少額減価償却資産と一括償却資産について金額基準や適用要件などを見ていきましょう。

FX事業で法人化する際の定款の事業目的の書き方【サンプル事例あり】

FX法人化
提案する女性

FX事業で法人化をする際、定款に記載する事業の目的はどうやって決めれば良いのでしょうか?FXという言葉は一般的ですが、正式名称ではありません。また、FX取引自体には安定性という意味では社会的な信頼が有りません。そこで、定款の事業目的にもちょっとした工夫が必要なのです!

会社名・商号の決め方のポイント10選!同一住所で同一の会社名はNG!

FX法人化
提案する女性

会社を作ろうと思ったときに、多くの人が「会社名(商号)」で悩むのではないでしょうか。会社名は端的に会社の個性を表すものですし、長い付き合いになるのでしっかりと考えて決めたいですよね。ここでは会社名(商号)を決める際のポイントやネーミングのテクニックなどについて解説していきます。

車を個人名義から法人名義にする時の注意点~時価や等級を要チェック!

FX法人化
自動車の名義

法人の節税対策として、車の名義を個人から法人に変更(売却)して減価償却費などの損金計上をする、というものが有ります。個人から法人に車を売却する際の売却価格はいくらにすればいいのでしょうか?ここでは、車の名義を個人から法人に変更する際の注意点について見ていきます。

開業費の範囲と会計上及び税務上の償却方法・期間など。

FX法人化
電卓と女性

会社設立後開業するまでには、チラシやホームページを作ったり、打ち合わせをしたりと結構お金がかかります。開業するまでにかかった費用は、税務上通常の経費とは異なった扱いを受けるので、処理方法などを知っておかないと損をする可能性が有りますよ。ここでは開業費の範囲や会計処理等について解説していきます。

法人の無申告加算税や延滞税などペナルティーのまとめ

FX法人化
税金の負担

税金の申告・納税は期限内にしなければならず、一日でも遅れると加算税や延滞税といったペナルティーが課されます。具体的には「延滞税・利子税・過少申告加算税・無申告加算税・不納付加算税・重加算税」などですね。ここでは、法人に課される税金のペナルティーについて、ペナルティの種類や課される条件、課税割合などを見ていきましょう。

FX法人化後は税理士顧問を依頼すべき?メリット・デメリットや費用相場

FX法人化
税理士

FXトレーダーの中には法人成りを考える方も多いでしょう。法人の確定申告は一般的に自分でするのが難しいので「税理士を付けるべき」と言われていますが、FX法人の場合もそうなのでしょうか?ここでは、FX法人を作った場合に税理士に顧問を依頼するメリットやデメリット、費用相場などについて見ていきましょう。

新設法人が銀行口座を開設する時のポイント・必要書類など

FX法人化
法人の預金口座

法人を新たに設立したらまずは銀行口座を開設しますよね。しかし、個人の預金口座と違って法人の口座開設は審査が厳しく、口座開設時に必要な書類も多いです。そこで、ここでは新設法人の銀行口座開設がスムーズに行く様に、開設時のポイントや必要書類などについて解説していきます。

法人の銀行口座を複数開設する必要性は?メリット・デメリットを把握

FX法人化
複数の預金口座

法人を設立したら、何よりもまず法人名義の銀行口座をつくる事が必要ですが、開設する口座は1つで良いのでしょうか?それとも複数の口座を開設した方が良いのでしょうか?ここでは、法人の銀行口座を複数開設する事のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

株式会社の資本金とは何を意味するのか?資本金を決める時のポイントも一気に解説!

FX法人化
資本金

株式会社を設立するときには、資本金の金額を決めなければならないですが、そもそも資本金って何なのでしょうか。また、資本金の大小は何に影響を与えるのでしょう。ここでは、資本金の意味や会社を設立する際の資本金の決め方などについて見ていきます。

株式数(発行可能株式総数・発行済株式総数)の決め方

FX法人化
株

株式会社を設立する際には「資本金」を決めなければなりません。大抵の人は「会社設立時の資本金は○万円にしよう!」と考えますよね。しかし、資本金は株式何株分なのか知っていますか?また、1株いくらなのか知っていますか?ここでは株式数(発行可能株式総数・発行済株式総数)の決め方について見ていきましょう。

LLP(有限責任事業組合)を利用するメリット・デメリット

FX法人化
LLP

LLP(有限責任事業組合)って知っていますか?ビジネスの形態というと、個人事業主や株式会社・合同会社などが一般的ですが、LLPも経営に利用する事が出来ます。しかし、知名度が低い事もあってか、LLPの内容やメリット・デメリットについて知らない方も多い様ですね。ここでは、そもそもLLPとは何なのか、株式会社等ではなくLLPを作るメリット・デメリットなどについて見ていきましょう。

決算期変更(決算月変更)が節税になるってどういう意味?注意点・メリット・デメリットまとめ

FX法人化
決算期変更

会社の決算期は設立時に定款で定めるのですが、実はこれ、その後で自由に変更出来るんです!し かも、決算期の変更が節税に繋がる事も有ります。多くの社長さんにとって”如何に税金を減らすか?”は、経営上の最重要事項となっているでしょうから、知っておいて損はありません。 ここでは、決算期の変更をする際のメリット・デメリットや注意点などについて紹介していきます。

ページの先頭へ