「FXの税金・確定申告【個人】」の記事一覧(2 / 2ページ目)

国民年金基金の運用体制と運用状況 – 財政状況が危ない!の噂は本当か?

FXの税金・確定申告【個人】
国民年金基金

国民年金基金はどの様な運用体制で掛金を運用しているのでしょうか。また、運用状況が良くなく、国民年金基金は危ないとよく言われていますが、実際とのころはどうなのでしょうか。ここでは、国民年金基金の運用体制や運用状況について見ていきます。

FXや株の税金を滞納したり申告しなかった場合の加算税等のまとめ

FXの税金・確定申告【個人】
税金

FXや株の取引をしていて利益がでた場合、確定申告期限までに確定申告を済ませて所得税も納付する必要が有ります。しかし、中には確定申告を忘れていたり税金を滞納する方もいるでしょう。ここでは、確定申告をしなかったり納付に遅れた際のペナルティについて見ていきます。

失業保険受給中にFXや株取引で利益が出たら不正受給になる!?

FXの税金・確定申告【個人】
疑問

失業保険を受給する方は収入が無い事が前提です。しかし、中には「失業中にFXや株の取引をしたい!」という方もいるでしょう。ここでは、失業保険を貰っているときにFXや株取引で利益が出ると失業保険の不正受給になってしまうのかどうか、について見ていきます。

FXとマイナンバーの関係性~提出不要のFX会社も存在するの?

FXの税金・確定申告【個人】
マイナンバー

FX取引をしようと口座開設の申込をすると、業者からマイナンバーの提出を求められます。FX取引をするのになぜマイナンバーが必要となるのでしょうか。また、マイナンバーは必ず提出が必要なのでしょうか。ここでは、FXとマイナンバーの関係性や提出の要否などについて見ていきます。

【現役税理士が教える】会計事務所・税理士の選び方・注意点

FXの税金・確定申告【個人】
提案する女性

法人の申告書は複雑なので、自分で確定申告をするのは厳しいです。そこで、税理士に仕事を依頼する事になるのですが、税理士は全国に7万人以上います。自分に合った税理士はどの様にして探せばいいのでしょうか?ここでは税理士や会計事務所の選び方について紹介していきます。

FX所得と損益通算できる所得・できない所得まとめ【申告書の書き方もあり!】

FXの税金・確定申告【個人】
FX取引

FXで所得(利益)が発生した時に確定申告をするのは当然のことですが、損失が出た時も確定申告をした方が良いですよ!なぜなら損失繰越の制度がありますからね。また、損益通算が出来るのに損失や利益を申告していないと無駄な税金を払ってしまうことにもなりかねません。今回の記事ではFX所得と損益通算できる所得・できない所得をまとめて紹介していきたいと思います。

海外FXならボーナスを利用した税金対策・節税が可能?

FXの税金・確定申告【個人】 海外FX
ボーナス

海外FX業者を使って利益を得た場合、総合課税の対象となり所得税と住民税を合わせると最高で55%が税金として取られてしまいます。そこで海外FX業者を使う場合は節税が重要となるのですが、ここでは海外FX業者特有のボーナスを使った税金対策について見ていきます。

FX収入がある年金受給者の確定申告

FXの税金・確定申告【個人】
FXをする老人

FXの収入が有る年金受給者は確定申告をしなければならないのでしょうか?給与や年金以外の所得が20万円以下であれば確定申告不要という話を聞いた事の有る方も多いでしょうが、実際のところはどうなのでしょう。ここでは、FXの収入が有る年金受給者の確定申告について見ていきます。

【過去の話】くりっく365と店頭FXの税金の違い

FXの税金・確定申告【個人】 くりっく365
提案する女性

FX取引をする際に、くりっく365と店頭FXとを選びますがこれらの違いは何か知っていますか?また、従来このどちらを選択するかによって税金の金額が違っていたって知っていますか?ここでは、くりっく365と店頭FXがそもそも何なのかや課税方法の違いについて見ていきます。

マイナンバーで副業はバレるのか?税理士が徹底解説!

FXの税金・確定申告【個人】
マイナンバー

会社に正社員等として勤務する傍ら副業をしている方にとって、マイナンバー制度の導入は何だか恐い気がしますよね。マイナンバーによって会社に副業している事がバレるのでしょうか?ここでは、そもそも「なぜ副業がバレるのか」や「マイナンバー導入によって副業がバレやすくなるのか」などについて見ていきます。

FXの口座開設でもらったキャッシュバックにかかる税金は申告すべき?

FXの税金・確定申告【個人】
キャッシュバック

FX業者は、口座開設をすると500円〜20,000円程度のキャッシュバックが貰える、というキャンペーンをよく開催しています。キャッシュバックで貰ったお金は確定申告しないといけないのでしょうか?ここでは、口座開設キャンペーンで貰ったキャッシュバックの課税関係について見ていきます。

FX所得は会社にバレる?orバレない?~バレない為の対策も紹介!

FXの税金・確定申告【個人】
内緒

「住民税の通知は毎年勤務先の会社に送られるので、副業での収入(所得)を確定申告すると会社にバレる」という噂を聞いた事が無いですか?ここでは、FXの所得が会社にバレるかも・・・と不安に思っている方の為に、そもそもFXの所得は会社にバレるのか、バレない様にするにはどうすればいいのかなどを解説していきます。

FX専業のトレーダーでも税理士に確定申告をお願いすべきか??

FXの税金・確定申告【個人】
税理士

FXを専業としている方は、毎年生じた所得について確定申告をしなければなりません確定申告と聞くと苦手意識の有る方もいるでしょうが、FXの確定申告は自分でも簡単に出来るのでしょうか。それとも、税理士にお願いした方が良いのでしょうか。ここでは、FXを専業とする方にとっての「税理士の必要性」について書いていきます。

株式会社と合同会社の設立費用・維持コストの比較

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
会社とお金

法人を設立する際に、「法人の設立費用や維持コストがどれくらいかかるのか」という点で悩んでいませんか?ここでは株式会社と合同会社の設立費用や維持コストがどれくらいかかるのかを比較していきましょう。どちらで設立すれば良いか悩んでいる方の指標になればと思います。

電車やバスなど領収書が貰えない経費の処理の仕方

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
領収書

事業に関係する支出であれば、基本的には何でも必要経費や損金として認められます。しかし、中には電車代やバス代の様に、通常領収書が発行されないものが有りますよね。 領収書が貰えない支出については、どの様にして経費処理をすればいいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

小規模企業共済と経営セーフティ共済の貸付制度の比較

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
貸付

中小機構が運営している小規模企業共済と経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は、掛金が全額所得控除又は必要経費(損金)となることから、個人事業主や中小企業にとても人気が有ります。しかも、簡単な手続で迅速にお金を借りる事が出来るので、いざというときにとても役に立ちますよ!ここでは、小規模企業共済と経営セーフティ共済の貸付制度を比較し、それぞれの特徴や違いを見ていきましょう。

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)の基本【掛金や節税のポイント】

FXの税金・確定申告【個人】 FX法人化
提案する女性

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は、個人事業主や中小企業が加入する共済です。上手く利用することで節税に活用できますし、得意先が倒産した場合には借入も受けられます。ここでは、中小企業倒産防止共済の掛金や節税のポイントなどを見ていきましょう。

【保存版】所得控除の種類と控除金額・適用条件などのまとめ

FXの税金・確定申告【個人】
確定申告をする女性

税金の計算をする際に自分がどの所得控除(配偶者控除や社会保険料控除etc)をいくら受けられるのかきちんと把握していますか?所得控除は自分で申告しないと受けられないので、放っておくと税金が無駄に高くなってしまいますよ!ここでは、個人の所得から差し引く事の出来る所得控除の種類や控除金額、適用条件などを見ていきましょう。

FXのスワップポイントにも税金はかかる!確定申告の要不要の判断基準も紹介

FXのスワップポイント・スワップ金利 FXの税金・確定申告【個人】
FX取引

「FXによって実現した利益は雑所得として所得税の課税対象」という事は、大概の方が知っているでしょう。しかし、スワップポイントも課税対象だという事は知っていますか?ここでは、FXで貰えるスワップポイントの課税関係について紹介していきます。

FXで稼いだのに無申告・・・税務署からのお尋ねの時期が近いかも・・・。

FXの税金・確定申告【個人】
ショックを受ける女性

FXで利益が出たのに確定申告をしていないという方!申告期限を過ぎても税務署から連絡が無いからといって安心していませんか?すぐに連絡が無かったとしても、税務署はFXによる利益をきちんと把握しています。放っておくと後々税務署からお尋ねが来る事になりますよ!

FXのポジションを両建てして税金額を調整する裏ワザ

FXの税金・確定申告【個人】
FXの利益

年末付近にFXのポジションを両建てしておくと、意外にも節税対策になります。両建てをコントロールすることができれば、上手に税金額を調整することも可能になるので、やり方は知っておいて損はありません!扶養基準から外れたくない方や翌年度以降に利益を繰り延べたい方は必見です。

税金が払えない!?そんな人は分割払い制度や差押えのルールを確認しておこう!

FXの税金・確定申告【個人】
お金がない女性

「FXで利益が出たけど、税金の納付期限間際になってお金が無い!」、そんな方もいるでしょう。しかし焦らないで下さい。税金は納付期限までに支払うのが決まりですが、払えないからといってすぐに財産を差し押さえられる訳では有りません。ここでは、税金を分割納付(払い)する際の条件や差押えのルールなどについて見ていきましょう。

【課税当局は見ている!】支払調書や財産調書などの提出義務まとめ

FXの税金・確定申告【個人】
課税

税務署や国税局(いわゆる課税当局)は、過去にFXでの大規模な脱税事件が多発した事もあり、FX取引には特に目を光らせています。具体的には、FX業者や多額の財産を持つ個人から提出される「支払調書」や「財産調書」などをチェックし、課税逃れや徴収漏れの有無を調べているのです。ここでは、支払調書や財産調書等の内容や提出義務などについて見ていきましょう。

FXのド派手な脱税事件のまとめ~最悪逮捕の可能性もアリ!

FXの税金・確定申告【個人】
脱税で逮捕

「FXで得た利益は確定申告しなくてもバレないのでは?」と思っている人いませんか?そう思っているとしたら、それは大きな間違いです。過去には、FXの脱税で逮捕されたり多額の追徴課税を受けた方もいます!ここでは、過去に起きたFXに関する巨額の脱税事件や、なぜFXでの脱税がバレるのかなどについて見ていきましょう。

副業FXの住民税を普通徴収(自分で納税)で払う際のお得な支払方法

FXの税金・確定申告【個人】
住民税

サラリーマンの方で、副業としてFXをしている方は結構いるのではないでしょうか。所得税に関しては、給与所得者の場合は給与以外の所得が20万円以下であれば確定申告は不要ですが、住民税にはその様な規定はないので利益が出たのであれば申告が必要です。そこで、ここでは住民税の課税方法や副業でFXをしている方が住民税を支払う方法などについて解説していきます。

FXの利益が20万円以下なら確定申告は不要。住民税の申告も不要?

FXの税金・確定申告【個人】

FXの利益というか所得が20万円以下に収まっているのであれば、原則として確定申告は不要です(給与所得者などの場合)。しかし、だからといって住民税の申告までが不要になるわけでは有りません。住民税の申告漏れがすぐにバレる訳ではありませんが、住民税の申告が必要か否かはしっかりと検討しておいた方が良いでしょう。

FXで経費を計上する際には領収書は必須!経費の効率的なまとめ方も伝授!

FXの税金・確定申告【個人】
領収書

FXの所得に対しても経費を計上することは可能です。そして、経費を計上する際に必要になってくるのが"領収書"ですね。この記事では、経費を計上する際になぜ領収書が必要なのか?電車やバス代などの領収書が発行されない経費はどのように処理すれば良いのか?経理を効率的に計上するにはどうすれば良いのか?などについて解説しています。

ページの先頭へ